有名だけど最近オススメできないフランクフルト近郊のFKK・Oaseレビュー【MAPあり】

スポンサーリンク

フランクフルト近郊FriedrichsdorfのFKK・Oaseについて紹介します 

本記事のFKK Oaseの写真は公式HPより引用

 

概要

フランクフルトから電車で30分ほどのFriedrichsdorf郊外にあるFKK Oase

  

郊外型FKKならではの広大な敷地、広い庭と中世ヨーロッパを模した宮殿のような作りは一度雰囲気を味わう価値がある

 

公式HPのプロモーション動画(CGで作られていてリアルな雰囲気がいまひとつ伝わらないが、敷地の広さや庭の雰囲気は分かる)

 

個人的にあまり良い思い出はないが(理由は後述)、気候の良いシーズン(春〜秋)に全裸の女の子を眺めながらゆっくり過ごすのはありかもしれない

 

公共交通機関でアクセス可能 

  

行き方・アクセス

アクセスは下記の2通り

①フランクフルト中央駅→S5でFriedrichsdorf駅へ→タクシーで10~15分

フランクフルト中央駅からFriedrichsdorfまでは電車S5で30分ほど。電車のチケットは片道(Single ticket)で4.65ユーロ(2016年12月現在)

中央駅の乗り場は地上ではなく地下なので注意

Friedrichsdorfからオアゼのタクシー料金は約10ユーロ

 

②フランクフルト中央駅→S5でSeulberg駅へ→徒歩40分

フランクフルト中央駅からSeulbergまでは電車S5で25分ほど(Friedrichsdorfのひとつ手前)。電車のチケットは片道(Single ticket)で4.65ユーロ(2016年12月現在)

SeulbergからOaseまでは徒歩で約40分。なにもない畑の中を突っ切っていくことになるので覚悟してほしい

 

オススメWebsite・スマホアプリ

DB:ドイツ国鉄。スマホアプリがあり、ルート・時刻表検索できて便利。事前に時刻表を検索して無駄のないようにアクセスしよう

 

 

MAP

赤: FKK Oase

紫:Friedrichsdorf駅、Seulberg駅

青線:Seulberg駅からオアゼまでの徒歩ルート 

  

遊び方

店内に入ったらまずは受付

入場料を支払い、施設の説明を受ける

鍵を受け取りロッカーへ

シャワーを浴びてガウンに着替えたらフロアに行こう

 

フロアには数十人の女の子がいる

好みの女のこがいれば話しかけるもよし

アプローチしてくる女性を待つもよし

 

オアゼで女の子が多く待機しているのはバー・ラウンジエリア

実際は写真よりかなり暗いので注意

 

バーカウンターやソファーに腰掛け、会話して気にいったら個室へ 

個室での時間を楽しんだあとは、ロッカーまで一緒に戻って女の子に直接チップを支払う

 

入場料にはドリンクや食事も含まれている

時間がない方はさくっと一回遊んで帰るのもあり

 

料金

70ユーロ

他のFKKより少し高めの設定

 

一度入場すれば閉店まで滞在できる

 

営業時間

日〜火:10:00 – 4:00

水〜土:10:00 – 5:00

ユニークな小便器もOaseの特徴

 

女の子の数・レベル

Oaseの女の子の質は率直に言うと低い

営業がアグレッシブな女の子が多く、腕を掴まれたり、断ると「後悔するわよ」的な脅しをかけてきたり、とにかくスレた嬢が多い印象

さらにタトゥーががっつり入った女の子も他のFKKより多く、苦手な人にとっては厳しいところ

 

ただし、大型店なので嬢の人数が多い日であればかわいい女の子もいるだろう

実際に管理人が訪問したときにも高身長・スレンダーなロシア人美女がいて、同行した方は大満足していた

 

他店の常連によると、FKK Oaseの女の子が相当数Sharksに流れており、オアゼの質が下がっているとのこと(2017年5月現在の情報)

 

 

遊びやすさ

レベルの差はあるが、ほとんどの女の子は英語を話すので遊ぶのは比較的簡単

システムがしっかり管理されているため、安全、清潔、快適に遊ぶことができる

英語がまったくできなくても女の子からアプローチしてくるので遊ぶことは十分可能

会話を楽しむために英語ができた方が良い

 

管理人の評価

Oaseの魅力はその広大な敷地とこれぞFKKという中世ヨーロッパを模した豪華な設備

かつて日本人に人気のFKKだったのも十分納得だ

 

女の子の大半はバー・ラウンジにいることが多いが、暗すぎて見た目の判断が難しいため注意

オススメはラウンジからジャグジー・食堂スペースに向かう途中のジャグジーが見下ろせる階段上のスペース

ここは照明が明るく多くの嬢が通るため、評価するのに最適な場所

ここが女の子を探すベストスポット

 

1枚上の写真と同じ場所

 

オアゼはスマホの持ち込みがOKなので、庭を眺めながら休憩室でダラダラできる点は高評価

それから食事もオーダー制のピザをサービスしているときがあり、こちらも他のFKKより良い印象

良い施設は健在なので、夏季限定でゆったり過ごしたい時に訪問するのはありかもしれない

 

 

ただし、上記のとおり最近評判が悪くなってきており、管理人が訪れた際にもアグレッシブな嬢や時短する嬢がいて、良い印象はない

 

30分のはずか1時間料金を請求される詐欺(しかも複数回)にあった知人がおり、受付に相談しても「次からタイマーか時計を持ってくるように」との指示

店の対応も微妙…

 

またTwitterで相互フォローしている方が2017年5月にOaseを訪問され以下のようなコメントを出している 

 

以上のことから、管理人はOaseをオススメしない

あくまで個人的な意見なのであしからず。FKKの状況は時期によって大きく変わるため今後も状況をフォローし変化があれば本記事を更新する

 

 

Friedrichsdorfはホテルの数が少ないため、管理人のオススメは以下のフランクフルトのホテル

 

フランクフルト周辺のオススメホテル

 青いピンが以下の各ホテルのマップ

 

東横イン Frankfurt am Main Hauptbahnhof

いわずと知れた日系チェーンのホテル

フランクフルト中央駅から徒歩5分と好立地

朝食に日本米や味噌汁が食べられるため、FKK通いで疲れた胃を癒すことができる

部屋は安い時期で4000円代〜 

知人が宿泊しており高評価だったホテルのひとつ

Booking.comで料金・空室を確認

⇒Agodaで料金・空室を確認

 

Hotel Münchner Hof

 

フランクフルト中央駅から150mと好立地の三つ星ホテル

部屋は清潔で料金もリーズナブル

安い時期で一部屋約4000円〜

知人が宿泊しており高評価だったホテルのひとつ 

Booking.comで料金・空室を確認

⇒Expediaで料金・空室を確認

 

Hotel Monopol

フランクフルト中央駅前の好立地ホテル

日本人御用達のホテルで、チェックイン時の記帳も日本語記載例がある

朝食には味噌汁あり

部屋は約7000円〜

知人が宿泊しており高評価だったホテルのひとつ

Booking.comで料金・空室を確認

⇒Agodaで料金・空室を確認

⇒Expediaで料金・空室を確認

 

Hotel Excelsior

 

フランクフルト中央駅前の好立地ホテル

こちらも日本人御用達

安い時期で部屋は6000円代〜

ホテル1階部分に24時間営業のコンビニがあり、ちょっとした買い物にも便利

Booking.comで料金・空室を確認

⇒Agodaで料金・空室を確認

⇒Expediaで料金・空室を確認

 

United Hostel

 

フランクフルト中央駅から徒歩450mと好立地の安宿

駅近では最安ホテルのひとつ

ドミトリーが約2000円とリーズナブル 

Booking.comで料金・空室を確認

⇒Agodaで料金・空室を確認

 

フランクフルトのその他のホテルを探す

Booking.comで探す

⇒Agodaで探す

⇒Expediaで探す

 

治安

フランクフルトの治安は良好

中央駅周辺の一部地域(特にKaiserstreet、Taunusstreet周辺)には酔っ払い・薬物中毒者がいるためやや注意が必要だが、人がたくさん歩いているような時間帯であればまず問題ない

特にKaiserstreetについてはショッピングストリートなので、昼間は多くの人が歩いており治安の悪さは少しも感じない

深夜・早朝には奇声をあげているような人もいるが無視しよう

中央駅周辺では物乞いやタバコをねだられることがよくあるが、嫌ならNo sorryとだけいえばOK。必要以上に怖がる必要はない

 

 

↓定番ガイドブックはこちら

これ一冊で多くの国の情報が丸わかり

周遊する方におすすめ

掲載国:イギリス、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ、オーストリア、スイス、スペイン、ポルトガル、イタリア、アイスランド(掲載都市は下記リンク先の販売サイトをご確認ください)

↓英語ができる人にはロンプラがオススメ。情報量が圧倒的に多く、読んでるだけで面白いです

これ一冊でヨーロッパほぼ全域を網羅

掲載国:Austria, Belgium, Britain, Bulgaria, Croatia, Czech Republic, France, Germany, Greece, Hungary, Ireland, Italy, Montenegro, Netherlands, Poland, Portugal, Romania, Russia, Scandinavia, Serbia, Spain, Switzerland, Turkey, Ukraine and more

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています!労いのクリックをお願いします!

にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA