性格が良い女の子と遊びたいなら絶対ここ!フランクフルト近郊ギーセンのオススメFKK・Worldレビュー【MAPあり】

スポンサーリンク

フランクフルト近郊ギーセンのFKK・Worldについて紹介します 

本記事のFKK Worldの写真は公式HPのプロモーションムービーより引用

 

概要

フランクフルト郊外の閑静なエリアにあるFKK World

  

郊外型FKKの代表格がこのWorld

緑に囲まれた広大な敷地、広い庭、プール・・・夏になると全裸の女の子たちが外にでてきてくつろいでいる

これぞFKKの醍醐味

 

FKK WORLDのPromotionムービーをみるとFKKの雰囲気がよく判る

 

女の子の見た目レベルはトップクラスのFKKより劣るが、性格の良い女の子が集まっており、まったりとした雰囲気で遊びたい人にはオススメナンバーワンのFKK

女の性格が良いため営業もゆるく、長時間滞在してダラダラ過ごすのに最適

フランクフルトから少し時間はかかるが、公共交通機関でもアクセス可能 

 

行き方・アクセス

フランクフルト中央駅からGießen(ギーセン)まで電車で移動(All day ticket(往復チケット)で30.2ユーロ。2017年5月現在)

Gießenは英語のアルファベットに直すとGiessen

 

ここからは2通り 

①ギーセンからタクシー:20~25ユーロ(駅前のタクシーを使った場合)

下記の会社に電話してタクシーを手配すると15~17ユーロ。Worldが提携しているタクシー会社で駅前のタクシーより安いので、英語ができる人はこちらがオススメ

 

 

②ギーセンでローカル線に乗り換えてWorld最寄り駅のGarbenteich(ガルベンタイヒ)まで移動。そこから徒歩約20分

Garbenteich行きのローカル電車は本数が少ないため、下記のサイト・アプリを使って必ず事前に乗り換え案内を検索していってください

 

オススメWebsite・スマホアプリ

DB:ドイツ国鉄。スマホアプリがあり、ルート・時刻表検索できて便利。事前に時刻表を検索して無駄のないようにアクセスしよう

青の部分がプラットホームの番号なので、事前に調べておけば迷うこともない(変更になる可能性もないわけではないので最終的には現地で要確認)

 

MAP

赤:FKK WORLD

紫:ギーセン駅、Garbenteich駅

青:Hotel Kübel

  

遊び方

店内に入ったらまずは受付

入場料を支払い、施設の説明を受ける

鍵を受け取りロッカーへ

シャワーを浴びたらフロアに行こう

 

フロアには数十人の女の子がいる

好みの女のこがいれば話しかけるもよし

アプローチしてくる女性を待つもよし

 

他のFKK同様、ワールドで女の子が多く待機しているのはバーカウンター付近

 

バーカウンターやソファーに腰掛け、会話して気にいったら個室へ 

個室での時間を楽しんだあとは、ロッカーまで一緒に戻って女の子に直接チップを支払う

 

入場料にはドリンクや食事も含まれているビール込

時間がない方はさくっと一回遊んで帰るのもあり

 

料金

基本は70ユーロ

ただし、13時までの入場で47ユーロに割引

さらに、プロモーションでプラス料金を払うとその後一週間有効の入場無料チケットをもらえる場合もあり(管理人は47ユーロではなく59ユーロ払ってもう一枚チケットをもらいました)

入場無料のチケットはイベント日以外であれば土日でも有効

 

一度入場すれば閉店まで滞在できる

 

営業時間

日〜木:11:00 – 4:00

金土:11:00 – 5:00

 

女の子の数・レベル

曜日や時間帯によるが、女の子の数は20~40名ほど

レベルはトップクラスのFKKよりやや劣るが、かわいい女の子も少数いる

女の子の数・レベルはいまひとつだが、Worldの良さはなんといっても嬢の性格の良さ

ドイツいち性格の良い女の子が集まっている

営業が緩いので、女の子とじっくり会話してコミュニケーション能力を楽しむことができる

 

 

遊びやすさ

レベルの差はあるが、ほとんどの女の子は英語を話すので遊ぶのは比較的簡単

システムがしっかり管理されているため、安全、清潔、快適に遊ぶことができる

英語がまったくできなくても女の子からアプローチしてくるので遊ぶことは十分可能

会話を楽しむために英語ができた方が良い

 

管理人の評価

WORLD魅力はこれぞFKKという広大な敷地と女の子の性格の良さ

のんびり遊びたい人には一番オススメできるFKKだ

都市型FKKでは塩対応の嬢が多い中で、管理人はWorldで外れのプレイをする嬢を引いたことは一度もない

すぐに部屋に誘ってくる嬢も少なく、じっくり会話して和んでから部屋にいくことができる

英語力がないと会話が途切れてしまうので、すぐに部屋に誘われる可能性もあります

 

嬢はほぼ全員ルーマニア人なので、ルーマニア人以外の女の子と遊びたい人はいかない方が懸命

2017年5月現在で、在籍嬢は99%ルーマニア人、あとはブルガリア人が数名で他の国籍の女の子はいないことを確認

 

広い庭には植木で若干隠された天蓋付きのベッドが置いてあり、気候が良い時期には青姦を楽しむことができ、最高!

嬢たちは庭やプールサイドで日焼けしたり、全裸で卓球したりして遊んでいるので、それを眺めているだけでも幸せな気分になれる

 

バーのお兄さんをはじめ、スタッフが優しいのも高評価

皆が笑顔で迎えてくれる

 

地下の室内プールサイドやラウンジも広いため、冬・天気が悪い日でもゆっくりすることができる

 

なお食事のクオリティは微妙。天気が良い日に外で提供されるBBQは美味しい

 

フランクフルト中央駅から1時間くらいかかるのでアクセスが難点だが、管理人イチ押しのFKKであることに変わりはない

  

ギーセン周辺のオススメホテル

Hotel Kübel

 

ギーセンで最安のホテル

Worldで遅い時間まで遊びたい人、フランクフルトまで帰るのが面倒な人にオススメ

Booking.comで料金・空室を確認

 

ギーセンのその他のホテルを探す

Booking.comで探す

⇒Agodaで探す

⇒Expediaで探す

 

ホテルの数・質ともにフランクフルトの方が充実しているため、管理人のオススメは以下のフランクフルトのホテル

 

フランクフルト周辺のオススメホテル

 マップ上の青いピンが以下の各ホテル

 

東横イン Frankfurt am Main Hauptbahnhof

いわずと知れた日系チェーンのホテル

フランクフルト中央駅から徒歩5分と好立地

朝食に日本米や味噌汁が食べられるため、FKK通いで疲れた胃を癒すことができる

部屋は安い時期で4000円代〜 

知人が宿泊しており高評価だったホテルのひとつ

Booking.comで料金・空室を確認

⇒Agodaで料金・空室を確認

 

Hotel Münchner Hof

 

フランクフルト中央駅から150mと好立地の三つ星ホテル

部屋は清潔で料金もリーズナブル

安い時期で一部屋約4000円〜

知人が宿泊しており高評価だったホテルのひとつ 

Booking.comで料金・空室を確認

⇒Expediaで料金・空室を確認

 

Hotel Monopol

フランクフルト中央駅前の好立地ホテル

日本人御用達のホテルで、チェックイン時の記帳も日本語記載例がある

朝食には味噌汁あり

部屋は約7000円〜

知人が宿泊しており高評価だったホテルのひとつ

Booking.comで料金・空室を確認

⇒Agodaで料金・空室を確認

⇒Expediaで料金・空室を確認

 

Hotel Excelsior

 

フランクフルト中央駅前の好立地ホテル

こちらも日本人御用達

安い時期で部屋は6000円代〜

ホテル1階部分に24時間営業のコンビニがあり、ちょっとした買い物にも便利

Booking.comで料金・空室を確認

⇒Agodaで料金・空室を確認

⇒Expediaで料金・空室を確認

 

United Hostel

 

フランクフルト中央駅から徒歩450mと好立地の安宿

駅近では最安ホテルのひとつ

ドミトリーが約2000円とリーズナブル 

Booking.comで料金・空室を確認

⇒Agodaで料金・空室を確認

 

フランクフルトのその他のホテルを探す

Booking.comで探す

⇒Agodaで探す

⇒Expediaで探す

 

治安

フランクフルトの治安は良好

中央駅周辺の一部地域(特にKaiserstreet、Taunusstreet周辺)には酔っ払い・薬物中毒者がいるためやや注意が必要だが、人がたくさん歩いているような時間帯であればまず問題ない

特にKaiserstreetについてはショッピングストリートなので、昼間は多くの人が歩いており治安の悪さは少しも感じない

深夜・早朝には奇声をあげているような人もいるが無視しよう

中央駅周辺では物乞いやタバコをねだられることがよくあるが、嫌ならNo sorryとだけいえばOK。必要以上に怖がる必要はない

 

 

↓定番ガイドブックはこちら

これ一冊で多くの国の情報が丸わかり

周遊する方におすすめ

掲載国:イギリス、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ、オーストリア、スイス、スペイン、ポルトガル、イタリア、アイスランド(掲載都市は下記リンク先の販売サイトをご確認ください)

↓英語ができる人にはロンプラがオススメ。情報量が圧倒的に多く、読んでるだけで面白いです

これ一冊でヨーロッパほぼ全域を網羅

掲載国:Austria, Belgium, Britain, Bulgaria, Croatia, Czech Republic, France, Germany, Greece, Hungary, Ireland, Italy, Montenegro, Netherlands, Poland, Portugal, Romania, Russia, Scandinavia, Serbia, Spain, Switzerland, Turkey, Ukraine and more

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています!労いのクリックをお願いします!

にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA